2019年08月11日

「伝わりやすい話し方」のポイント

「伝わりやすい話し方」レッスンの内容を

先取りしてご紹介します。


今日は、相手に伝わりやすい話し方3つのポイント

「ARS(アルス)」について、ざっと予習しましょう。


ARSとは、

・Adjust (相手に合わせた話し方をする)

・Reason (相手が納得できるように理由を示す)

・Simplify  (わかりやすくシンプルに伝える)

の3つのポイントの頭文字をとった造語です。


ポイント1つ目、Adjust(相手に合わせた話し方をする)。

聞き手が誰かによって、伝わりやすい言葉や表現、具体例が変わります。

「相手が誰か」を意識して、使う言葉や話し方を選ぶようにしましょう。


ポイント2つ目、Reason (理由を示す)。

話す時は、事実や意見を伝えるだけでなく、理由も添えるようにしましょう。

話し手は、話す内容について、たいてい聞き手よりもよく知っているため、

「いちいち理由を言わなくても、相手に伝わるだろう」と思ってしまいがちです。

聞き手の疑問「なぜ?」に答えず、話を進めてしまうと、

「納得できず、モヤモヤ」「話についていけない」と感じさせてしまいます。


では、どのようにして理由を添えればいいのでしょうか。

「何でもかんでも理由を添えればいいわけでない」のが難しいところです。

聞き手は、「どのタイミングで」「何について」疑問を感じるのか。

レッスンで詳しくお伝えします。


3つめのSimplify (シンプルに伝える)。

「何が言いたいのか」「どういう話か」がすぐにわかる話し方を心がけましょう。

そのためのポイントをいくつかご紹介します。

「何が言いたいのかわからない、と言われる」「話していて頭が混乱してしまう」

という方は、この「技」で話し方が変わりますよ。


伝わりやすい話し方のポイントについて、ざっと予習しました。

レッスンでさらに具体的に学んだり、一緒に練習していきましょう。



●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。
posted by ヴォーチェ at 22:35| Comment(0) | 人前で堂々と話せるレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

「伝わりやすい話し方」は「アガり対策」にも効果的

「人前で堂々と話せるレッスン」では、

「堂々と話せるようになる」「アガリ対策」レッスンとして、

「相手に伝わりやすい話し方」も学びます。


なぜ、「アガり対策」に「伝わりやすい話し方」のレッスンが効果的なのでしょうか。

理由を2つ挙げます。


1つは、「相手に聞く耳を持ってもらえるようになるから」です。

「相手に伝わりやすい」話し方をすると、

聞き手に負担をかけにくい話し方になります。


話を聞いて、理解するには、聴覚を使ったり、頭を使う必要があります。

話す側だけでなく、聞き手もエネルギーを使って話を聞いているわけです。


そこで、「すんなり伝わる話し方」ができると、

聞き手の「負担」が軽く済んで、

「この人の話なら聞いてもいい」「聞きたい」と

思ってもらいやすくなります。


聞き手が無関心だったり、「早く終わらないかな」といった様子だと、

緊張感が高まりやすい。

自分の話に関心を持ってくれたり、熱心に聞いてもらえれば、

そうでない場合よりもリラックスして話せることでしょう。


2つめは、「気にする対象」が変わるから、です。


「相手に伝わりやすい話し方」を練習するようになると、

人前で話す時に「どうすれば伝わりやすくなるかな」

「今の話し方で、ちゃんと伝わっているかな」と気にするようになります。


以前だったら、「またアガってしまった……」

「この人大丈夫? と思われているかも……」など、

「自分の状態」や「人からどう思われているか」が気になっていたのが、

「相手にわかりやすく伝える」ことで意識がいっぱいになる。

その結果、アガる暇がなくなる、というわけです。


「伝わりやすい話し方のレッスン」は「アガり対策」に効果的、

というお話をしました。



●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。
posted by ヴォーチェ at 23:09| Comment(0) | レッスンに関心のある方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

「リラックスが大事」な理由

数日前の記事で「発声や話し方の技術を身に着けるには、リラックスすることが大事」

というお話をしました。

(記事はこちらです http://voce.seesaa.net/article/468623513.html


では、なぜリラックスが大事なのでしょうか。

2つ理由を挙げます。


1つは、「良い声の出し方が身に付きやすいから」です。

体に力みのないリラックスした状態になると、

喉が開きやすくなったり、

深い呼吸ができたり、

発声器官を柔軟に動かせるようになります。


その結果、レッスンで習った通りに声が出やすくなり、

「良い声が出る発声の型(フォーム)」が身に付きやすくなります。



もう1つは、「良い声の出し方をいつでも再現できるようになるため」です。


せっかく良い声の出し方が身に着いたとしても、

力みが入ると、とたんに、喉が詰まって開きにくくなったり、

横隔膜が上にあがってしまったり、息を深く吸えなくなったり、

柔軟に発声器官を動かすことができなくなってしまいます。


緊張したり動揺したりすると、体に力みが入ってしまいやすい。

心と体はつながっているからです。

いつでも良い声が出せるようになるには、心のリラックスも必要です。



「良い発声のフォームを身に着ける」ためにも、

「そのフォームをいつでも再現できるようになる」ためにも、

心身のリラックスを大切にしましょう。



●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。
posted by ヴォーチェ at 14:17| Comment(0) | 人前で堂々と話せるレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

「録音チェック」練習のポイント

「人前で堂々と話せるレッスン」受講者のみなさん、昨日はお疲れさまでした。

「録音チェック」トレーニングのためにボイスレコーダーを購入された方もいましたね。

発声練習だけでなく、スピーチ上達にとっても、ボイスレコーダーはとても役に立ちます。

これからどんどん活用していきましょう。


さて、昨日のみなさんの報告を踏まえて、ボイスレコーダーを使うときのポイントを

こちらでもお伝えしておきますね。



@ イヤホンを使う


録音した声を聞く時は、イヤホンを使いましょう。

イヤホンを使わなくても聞くことはできますが、

「実際に出ている声」とはかなり違う可能性があります。


イヤホンをはめたり外したりするのは、少々面倒かもしれませんが、

まずは試しに「イヤホンあるなしで、どの程度聞こえ方が変わるか」

チェックしてみましょう。


「イヤホンあるなし」のどちらが実際に出ている声に近いかというと、

「イヤホンで聞いた時の声」です。



➁ 前方から声を出し始める


「前方にいる相手に声を届ける」のを忘れないようにしましょう。

どんな時でも、声は前から(相手のところから)出し始めます。


手元にあるレコーダーに向かって声を出すと、

「口元で止まった声」や「響きの落ちた声」「喉の詰まった声」になってしまいます。


ちなみに同じ原理で、電話で話す時も「受話器」に向かってではなく、

少し前方、「小さいテーブルの向かいの席に相手がいる」と思って、

その相手のところから声を出し始めるようにしましょう。

聞き取りやすい声になりますよ。



B 一部を保存しておく


「これは結構いい声を出せているかも」「良い感じで話せたかも」と思う録音があれば、

保存をかけて取っておきましょう。

「上達の記録」になります。


しばらく経ってから聞いてみると、

「今聴くと、こんな声を出していて恥ずかしい」

「以前は良いと思っていたけれど、全然まだまだだった」といったふうに、

「その時よりも、今の方が良くなっている」のを実感することができます。


講師から「だいぶ上達した」と褒められても、自分では実感できず、

「トレーニングを始めた当初から変わり映えしない」と思いがちですが、

以前の録音を聴き返せば、成長を自覚できることでしょう。



以上、「録音チェック」練習のポイントを3つお伝えしました。



●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。
posted by ヴォーチェ at 12:51| Comment(0) | 人前で堂々と話せるレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

今日は3週間ぶりのレッスンですね

今日は、「人前で堂々と話せるレッスン」の日ですね。

前回から3週間あいだが開きましたが、調子はいかがですか。


今日も「自分の発声を録音してチェックする」練習をします。

スマートフォンやボイスレコーダーを持ってご参加ください。


機械の調子が悪いなどで、録音できない場合のために、

私のほうでもボイスレコーダーを用意しておきますね。


それでは、後ほどお会いしましょう。



●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。
posted by ヴォーチェ at 10:08| Comment(0) | 人前で堂々と話せるレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

「リラックス」は大事

先日、反省したことがあります。


レッスン中、皆さんの様子をみていて、

喉や上半身の力みがなかなか抜けないようだったので、

「リラックスしましょう」とお伝えしました。


すると皆さん、「えっ、そんな……」と戸惑ったり、遠慮するような様子に。


「リラックス」というと、「姿勢を崩して、だらける」「気を抜く」

といったイメージを持っていたそうです。


そうでしたか……「リラックス」という言葉で相手はどんなイメージを持つか、

ちゃんと意識して説明しないと、いけませんね。


発声や話し方のトレーニングで使う「リラックス」は、

不要な力みのない、のびのびした心身の状態を指します。


姿勢を崩したり、ダラダラにだらけることは、決してなくて、

「良い姿勢」や「正しいフォームで声を出す」のは、守ります。


発声や話し方の技術を身に着けるには、リラックスすることが大事です。

なぜ、リラックスが大事なのか、次回また説明しますね。



●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。
posted by ヴォーチェ at 20:29| Comment(0) | 人前で堂々と話せるレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

「動揺すると声がおかしくなる」という悩み

時々こんな悩みを伺うことがあります。

「職場で、声が甲高いと指摘されます」

「周りの人から、アニメ声だと言われるので、直したいです」


ところが、その方々が話す声を聞いている限り、

甲高くもアニメ声でもない。

むしろ、落ち着いた印象の声なので不思議に思い、

さらに詳しく伺うと、

「緊急を要する場面になると」「緊張すると」声がおかしくなる、

ということがわかりました。


なぜ、特定の状況になると、声がおかしくなってしまうのでしょうか。


声は精神状態に大きく影響されるからです。

精神状態によって、発声器官の状態が変わるため、

出る声も変わってしまいます。


緊張したり、動揺すると、喉が詰まって声が出にくくなったり、

呼吸に携わる横隔膜をうまくコントロールできなくなって

息を吸ってもすぐに出尽くしてしまったり。


すると、キンキンした甲高い声になってしまったり、

声が裏返ったり震えたりしやすくなります。


読んでいて「私もそう」という方、ラッキーです。

自覚があれば改善もできるからです。

「周りから指摘される」のはショックかもしれませんが、

自覚がなければ、一生そのままなんですよね。


改善するには、発声トレーニングが効果的です。

トレーニングで「喉を開ける」「横隔膜をコントロールする」技術が

身に付いていきます。

すると、「精神状態によって声が悪化する」のをテクニックで

抑えることができるようになります。

「あせって声が甲高くなる」「不自然なアニメ声になってしまう」のも、

抑えることができます。


内心動揺していても、「いつも通りの落ち着いた声」を出せるようになる。

すると、最初は焦っていても、自分の落ち着いた声を聞いているうちに、

落ち着きを取り戻すことができますよ。



●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。
posted by ヴォーチェ at 13:19| Comment(0) | 声美人になる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

「今から入会しても、ついていけるでしょうか」

「全くの初心者ですが、大丈夫でしょうか」

「今から入会してもレッスンについていけるでしょうか?」


もちろん、大丈夫です。

ほとんどの方が入会された時は「全くの未経験者」という方ばかりです。

また、途中から入会されたとしても、

着実に上達できるようにレッスンを組み立てていますので、

ご安心ください。


たとえば、良い声の第一条件「喉を開ける」練習を毎回おこなっていますが、

初心者の方には、「初心者むけの開け方」でトレーニングしていただきます。


全員同時に「喉を開けながら声を出す」時でも、

「各自の上達度に合わせた開け方」で声を出します。


このように、「今の自分に合った方法」で練習できますから、

安心してご参加くださいね。



●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。
posted by ヴォーチェ at 23:12| Comment(0) | 人前で堂々と話せるレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

発声も話し方も、両方大事

「私は話し方の技術を身につけたいのですが、

声のトレーニングもしたほうがいいのでしょうか?」


もちろんです。

「声と話し方は一つ」だからです。


いくら話す技術が高くても、「相手にちょうどよく届く声」が出せないと、

「何を言っているのかよく聞こえない」

「何度も聞き返すのも悪いから、適当に相づち」

と、「話が相手に伝わらない」原因になってしまいます。


また、いくら声がきれいでも、

言葉遣いが汚かったり、何が言いたいのかわからない話し方など、

話し方が稚拙では、やはり聞いていて心地よくないですね。


「相手に伝わりやすい」「相手を心地よくする」話し方をしたいなら、

「良い声」と「良い話し方」、セットで必要です。


「声と話し方は一つ」。

この意識を持ってトレーニングしていきましょう。



●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。

posted by ヴォーチェ at 23:24| Comment(0) | 声美人になる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

「録音しながら練習」で、耳を育てる方法

受講者のみなさん、「録音チェックしながら発声練習」は順調ですか。

「録音した自分の声」を聴くのに慣れてきたでしょうか。

まだ慣れないとしても、練習を続けていけば、

いずれ「抵抗感」や「違和感」は無くなっていきます。


自分の声を聞くのに慣れてくると、

「良い方向にできているか、この発声でいいのか、聞いてもわからない」

「これでいいのだろうか」

と不安に感じるかもしれません。


もしそうなら、「声を聞く耳」を育てていきましょう。

「声を聞く耳」を育てるのに効果的な方法を一つご紹介します。


「喉開け」の練習をしているなら、

まずは、「喉開けを意識しない、無造作に出した声」を録音しましょう。

つぎに「喉開けをしている最中の声」を録音します。


そうしたら、「喉開けをしている声」と「無造作に出した声」の録音を

聞き比べましょう。

最初は「違いがわからない」と感じるかもしれません。


それでも交互に繰り返していると、

徐々に「違い」が聞き取れるようになりますよ。


「録音しながら練習、で耳を育てる」方法をご紹介しました。




●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。


posted by ヴォーチェ at 23:31| Comment(0) | 人前で堂々と話せるレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする