2019年07月17日

「録音してチェック」しながら発声練習するメリット➁ 「じっくりチェックできる」

「自分の声を録音してチェック」しながら発声練習をするメリットの2つめは、

「落ち着いて、じっくり、チェックできる」ことです。


声を出しながら「どんな声が出ているか」チェックするのは、

難しいものです。

昨日お伝えしたように、「頭蓋骨に伝わる骨伝導の音が混じるから」という理由以外にも、

「声を聞き取る余裕がない」という点でも、難しい。


「喉を開けて……それと、声を前から出し始めて……」など「正しい発声」を意識したり、

「あれ、どうも声が出にくい」「こんな感じで良かったかな」と試行錯誤している最中は、

「声を聞き取る」ことまで意識する余裕はないでしょう。


いっぽう、「録音して聴く」なら、落ち着いてじっくり、声に耳を澄ますことができます。

また、録音なので、「今のところ、ちょっと気になる。もう一度」

と何度でも聞き直して、チェックすることもできます。


「自分の声を録音してチェックする」メリット2つ目、

「落ち着いてじっくりチェックできる」でした。



●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。

posted by ヴォーチェ at 14:57| Comment(0) | 発声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント