2019年07月16日

「録音してチェック」しながら発声練習するメリット@

発声トレーニングの成果を出したいなら、

「録音チェック」をしましょう。

「録音チェック」とは、「自分の声を録音しては、チェックする」作業のことです。


なぜ、録音チェックするといいのでしょうか。

今日から3回に渡ってメリットを3つお伝えしていきます。


メリット1つ目は、

「自分の声をより正確にチェックできる」。


「録音した声は、何か変」と感じるかもしれませんが、

実は、その声こそが

「実際に出ている、まわりの人たちが聞いている、あなたの声」です。


「自分で出しながら聞いている声」は、

「頭蓋骨に響いた音」が混じっていて、実際の声とは違って聞こえます。


なので、実際に出ている声をチェックするには、

「録音して聞く」必要があります。


「録音して、実際の声を聞く」と、いろんな発見があります。


「明るい声を出していたつもりだったが、ぜんぜん足りなかった」

「語尾が曖昧になっていた」

「『あ』の音が開いた声になっていた」


といったような、改善点を発見しやすくなる。


改善点を自覚できるようになると、その分、上達しやすくなります。


改善点が自覚できないうちは、「これで、いいのか悪いのか」わからないまま

手探りの練習になったり、力の注ぎどころがズレてしまいがちです。


改善点が自覚できるようになると、「何を良くすればいいか」がわかるので、

的確な練習ができるようになります。


「録音チェック」はしたもの勝ちですね。



●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。
posted by ヴォーチェ at 12:57| Comment(0) | 発声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント