2019年07月14日

お悩み別 発声練習を習慣にする方法B 「練習するのを忘れてしまう」

「練習しなきゃ、と思っているのに、つい忘れてしまいます。

気づくと前回のレッスンから一度も練習していませんでした」


せっかく「練習しよう」「練習したい」と思っているのに、

忘れてしまうとしたら、もったいないですね。


そこで、「練習し忘れ」防止策として、「リマインダー」を作りましょう。


「リマインダー」とは、「思い出させてくれるもの」のことです。

発声練習を思い出させてくれる何か、を作りましょう。


たとえば、


・トイレの壁や洗面台の鏡など、日に何度かは目にする場所に

「発声練習をする」「喉開けをする」と書いた紙を貼る


・携帯の「アラーム機能」や「スケジュール機能」を使って、

「この時間に練習する」と決めた時間にアラームを鳴らすようにする


・仕事でスケジュール帖を使っているなら、「発声練習の予定」も記入する


他にも、リマインダーとして使えそうなことがあれば、どんどん活用しましょう。

あなたなら、どんなリマインダーが見つかりそうですか。



●人前で堂々と話せるレッスン

第1,3水曜日 19:15〜20:45

会場:JEUGIAカルチャーセンターイオンモール新潟南


※レッスンの入会、体験をご希望の方は、

会場までお電話(025-383-1331)ください。
posted by ヴォーチェ at 17:58| Comment(0) | 上達のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント